最近の新作オンラインゲーム

私は暇な時間を見つけては新作オンラインゲームをやっています。

でも最近のオンラインゲームは長続きしないように思えます。

新しく始まって面白そうだからと思ってやってみるけれど実際やってみると大ざっぱな展開はどこも一緒で、ある程度レベルが上がってしまうとやることがなくなり周りの人がだんだんとログインしなくなったりします。

私もそんな感じで幾つかのゲームはやめてしまった人の一人です。

もう少しキャラ育成以外にも楽しめる要素がほしい所ですね。

あとはアップデートが毎週あっても大体課金関係で、あまりお金をかけずにゲームしている人たちにとっては辛いものになっています。

せっかくゲーム内で課金アイテムを売買できるのに、課金してる人しか楽しめないのはどうかと思います。

課金アイテムがゲーム内通貨で買えるということは、課金してでもゲーム内通貨が欲しい人が課金アイテムを買ってゲーム内で売るわけで、それを買ってくれる人がいなければ課金アイテム自体を買う人も減るわけだから、もう少し長い目でたくさんの人に楽しんでもらえるオンラインゲームがでるといいなと思っています。

 

・・・そんな貴方にオススメしたいゲームはこれ!

アイドルうぉーずZ|スマホで遊べるエロゲームを無料登録

簡単な操作で遊ぶことのできるスマホゲーム

簡単な操作で楽しむことのできるスマホゲームは、種類が増加の傾向にあるのではないかと考えられています。

従来よりもこうしたシンプルな操作性を特徴としているスマホのゲームが多く存在するようになってきているため、気軽にゲームをスマホを通じて楽しめるようになってきていると言えるのではないでしょうか。

初めてスマホでゲームをしようとする人も、捜査の方法が簡単である点は受け入れやすいものとして認識されるのではないかと思います。
スマホゲームはスマートフォンが爆発的に普及した段階から、高い頻度でプレイされてきています。

簡単に操作を進められる点が多くのゲームに共通していると推測されていることから、このようにして愛されるゲームのバリエーションが増加していると言えるのではないでしょうか。

スマホゲームは簡単に操作できるという認識も、将来さらに強いものとして浮き彫りになると考えられているため、ゲームが普及することにも繋がるでしょう。

 

大人が遊ぶスマホゲーム マジこれ-マジックミラー号これくしょん あの動画をゲームでプレイ

スマホゲームにハマる

ガラケーからスマホに変えてからハマったのがスマホゲームの「ツムツム」と「キャンディクラッシュゼリー」。
ゲームは苦手なほうですがこの二つはそんな私でもルールも簡単で楽しめます。
ちょっとした待ち時間や家事が終わった後のほっと一息つくときにサクサクっと遊べるのが魅力的。
「ツムツム」は友人とハートを送りあったりしながらコツコツとランクを上げて、ディズニーキャラを集めています。
ディズニー大好きなので、新キャラをゲットできるとそのかわいさにまたうれしくなります。
イベントが始まるとついつい夢中になってしまい、寝る時間が遅くなってしまうことも。
でもすべての家事を終えてゆっくりツムツムをするひと時がリラックスできる時間なのです。
また、「キャンディクラッシュゼリー」は、関ジャニがCMで宣伝していたことから始めたゲーム。
ステージが上がるごとにどんどん難易度が増していきますが、クリアした時の爽快感は何とも言えません。
やりすぎはスマホ老眼も気になるので、ほどほどに楽しんでいきたいと思います。

スマホゲームの種類

スマホゲームには3つの種類があります。

まず、大きく二つ。

ブラウザゲームとアプリゲームです。

 

ブラウザゲームというのは、ゲームメーカーなどのサーバーという大きなパソコンの中で遊ぶゲームで、ネット上で遊ぶゲームです。

スマホの容量やバージョンなどでの制限を受けないため、ネット回線がしっかりつながっていればサクサク動き、ゲームによってはフルボイスであったり、ネット上のフレンドたちとコミュニケーションをとりながら攻略していくオンラインゲームなどができます。

ただし、ネットにつながっている分パケット通信の使用量が多くなるので、はまるとあっという間にパケットの上限値を越えて低速モードへと切り替わってしまう可能性があります。

また、ゲーム性がアプリゲームと比べて高いので、ガチャなどでの課金が多くなりがちです。

 

続いて、アプリゲームですが、アプリゲームというのはパソコンや家庭用ゲーム機でいうところのゲームソフトになります。

最近のパソコン用ゲーム機や家庭用ゲーム機でも多くなりましたが、ゲームソフトをダウンロードし、パソコンやゲーム機にインストールして遊んだりするのですが、スマホのアプリゲームも同じで、アプリを公式サイトからダウンロード、インストールをしてスマホ自体にゲームソフトを入れて遊びます。

最近のアプリゲームは起動する際やセーブする際にネットに繋がるものがほとんどなので、ブラウザゲームよりもパケット使用量は少ないですが、まったくかからないということはありません。

また、アプリゲームはiphone用とアンドロイド用とあり、iphoneはi-tuneで、アンドロイドはGoogleplayで入手します。

ゲームによってはiphone用はあるのにアンドロイド用がなかったり、また、その反対もあります。

i-tuneやGoogleplay以外の非公式サイトからアプリを入手すると、犯罪に巻き込まれる可能性がありますので、アプリゲームは公式サイトから必ず購入しましょう。

 

18歳以上対象のゲームのほとんどはブラウザゲームが主流です。

事前登録をするとガチャなどが無料で引けたり、ポイント付与があったりと特典が豊富です。

最近特典が豪華ということで話題になっているラグナリーブレイブ(現在は姫神PROJECT R)は要チェックだと思います。

セキュリティ対策は万全に

PCはきちんとウィルス対策ソフトなどを入れているのに、ことスマホに対してはセキュリティ対策がおろそかになりがちなんだそうです。

スマホは常に持ち歩いたりして、いつも身近にあるので盗難などに遭いづらいとなんとなく思ってしまうからかもしれません。

 

ですが、常に外に持ち出しているわけですから、家においてあるものよりも盗難だけでなく、紛失の可能性も上がるので犯罪などに巻き込まれる可能性は高くなるように思います。

では、どのようにセキュリティ対策をしたらいいのでしょうか?

まず誰でもすぐに出来るセキュリティ対策としては、暗証番号や指紋認証などを使ったロック機能の活用です。

プライバシーを守るためにも生年月日などの家族などから、ばれやすい暗証番号は使用しないようにしましょう。

 

スマホゲームを始めるとクレジットカードなどの登録をすることがあります。

スマホゲームは必ず公式サイトからダウンロードしたゲームだけにしましょう。

非公式サイトでのゲームはフィッシング詐欺やカード番号の流出など危険がいっぱいです。

 

また、野良WIFIで違法アプリを無断でダウンロードされたり、データを流出したりしないように自動WIFI接続機能はオフにしておきましょう。

 

 

スマホゲームを始める前に

スマホゲームを始める前に確認しておくことがあります。

スマホゲームを始めるとどうしてもパケットの使用がかなり多くなります。

かならずパケット定額になっているかどうかはもちろんなのですが、キャリアへもっと安いプランはないかなどの相談をしておくとよいです。

特に、以下の条件に当てはまっている人は、キャリアへ相談し、必要であれば使用上限を上げることも考えてみてはいかがでしょうか?

  • 毎月のパケット使用量の上限ぎりぎりまで使ってしまう。
  • 上限を超えて使いすぎてしまい、低速モードになってネットにつながりにくくなることがある。
  • 使用量を追加で買ってしまう。

使用量を追加で買ってしまうほどであれば、ゲームを始めると追加代金だけで高額請求が来てしまったなんてこともありえます。

パケットの使用を控えるためにはWIFIを活用しましょう。

自宅の回線がひかり回線であるならば、無線LANの設定をしてWIFI環境を作ります。

自宅でスマホゲームをするときはこのWIFI環境を使うことで、スマホのパケット使用を控えることができます。

また、駅や飲食店、公共施設などにはキャリアが提供する無料WIFIエリアがあります。

この無料WIFIエリアを使用することもパケット節約になります。

ただし、キャリアが提供していない無料WIFIエリアには、データの抜き取りや勝手に盗聴や盗撮アプリを送りつけてくるものがあったりします。

知らないWIFIに接続しないように移動時には自動接続設定は切っておくようにしましょう。